Gitanの趣味

ひたすら趣味の道を走っています(ニヤリ)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

秋の味覚――ラ・ペッシュのモンブラン 

NCM_0088.jpg

 味について語ることは虚しい努力だという気がするのでこれまで食に関することは可能な限り書かなかった。が、今回だけは特別である。
 写真は奈良県吉野郡にある《ラ・ペッシュ》のモンブランだ。あまりにもおいしかったので禁を破ってついに食べ物について書くことにした(笑)。

「味というのは曖昧なものだ」
 と、いう言葉が出てくるのは小池・小島コンビの傑作『首切り朝』である。首切り役人としても有名な山田朝右衛門を主人公にした物語だった。ぼくたちがよく目にするのは山田浅右衛門という表記だが、「浅」の一字を「朝」に変えた人も実際にいたそうである。山田浅右衛門というのは歌舞伎の名跡のようなもので、代々引き継がれていくものだったらしい。このあたりのことはネットでいくらでも拾える情報だからくだくだ書かないが、とにかくこの劇画は、時代劇というジャンルのある究極を描いたようなところがあった。
 どこが究極なのか――極端なことをいえば時代劇は斬る者と斬られる者のドラマである。浪人とやくざ者が斬りあうのもそうなら、渡世人対渡世人、剣豪対剣豪も、煎じ詰めれば斬る者と斬られる者だ。あの『忠臣蔵』でも黒澤時代劇でも斬る者と斬られる者のドラマのバリエーションだといえる。だから、《首切りに役人=斬る側》と《罪人=斬られる側》を描いたこのドラマを時代劇の一種の究極だと感じたわけである。
 で、『首切り朝』のなかのひとつに味を題材にしたストーリーがあった。
 名前をはっきりと覚えていないのだが、《頭巾かぶり》だったか、そんな名前の料理が出てくる。絵で見るかぎり納豆のような食べ物だった。その味が美味いか不味いかで口論となり、殺人事件が起きる。犯人は斬首の刑になる。
 斬首の刑が決まったあと、犯人は役人に喧嘩の原因となった食べ物が美味いのか不味いのか確かめてくれというのである。
 役人は困ってしまう。実際に食べてみても美味いといえば美味いし、不味いといえば不味い。困った役人は山田朝右衛門に相談に行く。そこで出てくるのが、
「味というのは曖昧なものであろう」
 と、いう一言である。これは目から鱗だった。味の本質をついていると思う。味は千差万別である。ようするに口にあうかあわないかという一点につきる。
 もっともそれをいいだせば、創作物(料理も含めて)はすべて、最後の最後は好きか嫌いかである。だからこのブログで映画や文学、マンガ、音楽等々について語ることは虚しい努力かもしくは自己満足ということなのだが、それでもそういったジャンルは料理に比べれば、その美味しさ(面白さ)を表現しやすいように思う。

 味はほんとうに曖昧で語ることが難しい。「まったり」として「こく」があったり、「えもいわれぬ舌触り」だったりしても、それは実に個人的なことで他人も同じように味わってくれるとは限らない。
 しかし、今回はあえていいます。
 写真のモンブランはものすごく美味しい。本当においしい。味は曖昧なものかもしれないが、このモンブランにかんしていえばまちがいなく美味である(笑)。
 ものを書く人間は筆舌に尽くしがたいことを、筆舌を尽くして書くべきだといったのは開高健さんだったと思うが、それはプロに対していったことで当方はアマチュアだから、あっさりと白旗を上げる。ただ美味しいとしかいえないものがこの世の中には確かに存在するのだ。
 もし、奈良県に行く機会があれば立ち寄ってみることをお勧めします。モンブランは期間限定です。
スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

テーマ: 日記 - ジャンル: 日記

[edit]

Posted on 2011/10/03 Mon. 21:26    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shang2.blog94.fc2.com/tb.php/319-5210057d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。