Gitanの趣味

ひたすら趣味の道を走っています(ニヤリ)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

タランティーノの文法 

 ストーリーなんてあるのだろうか。タランティーノの作品を見るたびにそう思う。だから面白くないというわけではない。むしろその逆だ。ある作品が面白いか面白くないか。結局、ストーリーというのはあまり関係ないのかもしれない。
 タランティーノという人は変である(笑)。ぼく的にいえば彼は変人のチャンピオンだ。思い出すのはアカデミー賞の授賞式である。『パルプ・フィクション』はカンヌではパルムドールを取ったが、アカデミー賞では7部門にノミネートされたものの、とれたのは脚本賞だけだった。
 それでもずいぶん名誉なことだと思うが、タランティーノは不満だったのだろう。スピーチの壇上で、
「言いたいことはやまほどあるが、いまはいわない。ありがとう」
 みたいなことをいったように記憶している。その前にたぶん賞は取れないだろうみたいなことをいった記憶がある。が、このあたりは曖昧だ。間違いがあるかもしれない。とにかくそのときの印象は、まるで場違いなやつが紛れ込んでいるなあというものだった。猛烈にインディーズ的だった。
 ストーリーについて話を戻すと、最近観たタランティーノ作品、『イングロリアス・バスターズ』にはストーリーらしいストーリーはなかった。いってみれば断片の集積のようなもので、その意味では流れるようにスムーズなスジ運びとは対極に位置するような物語だった。
 しかし、面白かった。『パルプ・フィクション』も時系列シャッフルを使ってはいたが、お話自体は特に目新しいものはなかった。先に断片の集積と書いたが、言い直そう。意味のないお喋りの集合体のようだった。
 何を描いたかではなく、どう描いたかだとよくいわれるが、ほんとうにそうだ。物語を支えているのは、どんなスジ運びかではなく、その場面がどんな風に作られているのか、そちらの方がよっぽど重要だという気がする。つまり、どう描いたかということだ。
 どんなに凝ったストーリーを考えても、だから面白くなるということはない。すくなくともぼくは面白くない。凝ったストーリーと書いたが、そんなに斬新な物語があるはずがない。皆同じ物語を繰り返し描いている。斬新なのはいつも表現なのだ。
 シェークスピアの悲劇も、昼メロが描くどろどろも、さらにいえば自らを冤罪に陥れた者たちに復讐する美女も、思えば同じ場所に立っている。表現が斬新か、類型的か、その違いが見る者にちがう印象を与えている。つまりそういうことだと、ぼくは考えている。
『イングロリアス・バスターズ』について話せば、この作品は、マカロニウエスタン調の戦争映画だった。よく新しい発想を呼び起こすには、異質なものを結びつけよという。ながらくそれを物語のスジの発想について言われた言葉だと思っていた。
 しかし、どうやらそうではなかったらしい。いや、ストーリーを考えることも含めて、表現全般についていっている言葉ではないかと最近になってようやく気づいた。マカロニウエスタンの感覚で、戦争映画を撮るという発想だ。《戦争》+《マカロニウエスタン》=『イングロリアス・バスターズ』と、いうわけである。
 そういうことを考えること自体、思えば、タランティーノは変である。どう描くか。これは難しい。考えてできることではない。いや、考えることはもちろん必要だ。しかし、それだけでは不可能ではないかという不安を感じる。自分だけの感覚を持っていなければならない。
 すると、結局自分と向き合うしかないという結論に達する。生まれたときから自分と向き合っている人もいるだろうし、艱難辛苦の末にようやく自分と向き合える人もいる。自分を信じるしかない。
 そういえば、タランティーノは絶対に自分を疑ったりしないような感じの人物である。
スポンサーサイト

カテゴリ: 映画

テーマ: 映画 - ジャンル: 映画

[edit]

Posted on 2010/12/05 Sun. 19:22    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shang2.blog94.fc2.com/tb.php/295-ff3074e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。