Gitanの趣味

ひたすら趣味の道を走っています(ニヤリ)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

似ているものあれこれ 

 この前のブログで『絶対零度』はアメリカの刑事ドラマ『コールドケース』に似ていると書いた。もちちろん、撤回するつもりはない。ここまで露骨に似ていると、見るたびに気恥ずかしくなってくる。それに、何となく釈然としない。ここまでまねる必要があったのかと思えてくるのだ。しかし、この作品に限らず、
「これ似てるなあ……」
 と、思うドラマは他にもかなりある。といって日本ばかりが向こうのものを真似ているわけではない。やや妄想気味にいうと、昔、CIAは日本の小説や漫画、映画にドラマの情報を集めていて、それをエージェントを通して作家や映画監督などに渡しているのではないかと思ったことがあった。
 たとえば平井和正氏の作品に『ゾンビーハンター(漫画原作時はデスハンター)』という作品があった。主人公は右腕と右目(左目だったかな)が義手と義眼である。並みの義手・義眼ではない。怪力を発する義手と特殊カメラのような義眼である。ようするにこの主人公はサイボークなのである。
 義手と義眼、ここに義足をつけ足せばあのアメリカSFドラマ『百万ドルの男』である。女性版なら『バイオニック・ジェミー』だ。義手と義眼によって主人公をスーパーマン化するというネタの元は、ぼくの知る限り平井和正氏が最初だったはずだ。
 さらに平井和正氏の、ある世代にとっては涙ものの名作『ウルフガイシリーズ』のパクリ、じゃなくて流用かな、と思わせる小説もある。ロバート・R・マキャモンの『狼の時』という作品の主人公が、なんだかウルフガイである。というか文字通りの狼男だからウルフガイそのものだ。
 我らが犬神明は狼男でトップ屋だったが、『狼の時』の主人公は英国情報部員である。設定はもちろん違うが、伝説の狼男を、現代風にアレンジするというのは、平井和正のアイデアの流用という感じがしないでもない。
 さらに、古い話で恐縮だが、時代劇ファンならおなじみの主人公『丹下左膳』、あの左膳にはモデルがあるという話を聞いたことがある。正確にはネットで読んだことがある。原作者の林不忘がアメリカ滞在中に読んだウエスタン小説に、隻眼隻手のガンマンが登場する作品があったのではないかというのである。真偽のほどはわからない。
 マカロニウエスタンで、片腕のガンマンが登場する作品を観たことがあるが、案外、ウエスタン小説にはそういった個性をもったガンマンが登場する物語が、いくつかあるのかもしれない。
 突然話は飛んで、思い出すのは『サイボーグ009』である。主人公島村ジョー(009の本名です)の加速装置のスイッチは奥歯に仕込まれていた。物を食べていると、突然加速スイッチが入ってしまいそうで恐ろしいが、このアイデアの元は『虎よ! 虎よ!』である。主人公のガリバー・フォイルの加速装置のスイッチも奥歯にあった。
 奥歯にスイッチがあるかどうかは別にして、それ以前の作品に加速装置というアイデアがあったのかどうかよく知らないが、知る限り『虎よ! 虎よ!』が最初だったと思う。後に多くの作品に流用された黄金のアイデアである。先の『サイボーグ009』もそうだし、平井和正氏の『8マン(後のサイボーグブルース)』もこのアイデアを使っている。
 誰かの作品のアイデアを流用した作品というのはけっこうある。まことに極端ないい方をすれば、この世のなかにあるもので、使ってはいけないものなどないと思う。しかし、使っていいのはあくまでもアイデアであって、作品そのものを使ってしまってはお話にならない。
 アイデアはいってみれば素材のようなものだと思う。問題は料理の仕方だ。同じ素材を使っても料理の仕方によって味も変われば見た目も変わる。同じ素材を使って同じ味の料理を作れば、オリジナルのほうが味がいいに決まっている。他人のアイデアを使っても、作り手から露骨な下心さえ感じなければ、たぶん非難されることはないと思うのだが……。
スポンサーサイト

カテゴリ: 日記

テーマ: ひとりごとのようなもの - ジャンル: 日記

[edit]

Posted on 2010/04/26 Mon. 19:14    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shang2.blog94.fc2.com/tb.php/273-8bc1ff58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。