Gitanの趣味

ひたすら趣味の道を走っています(ニヤリ)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

長い米 

 結局、なんだかんだで一月以上、ブログを放置していたことになる。身辺雑多でここに来る時間がなかっただけのことだ。これでも一応大人なので仕事もあれば、年相応の雑事というやつがあったりもする(笑)。深刻なことがなにひとつないのは《おかげさま》だ。
 さて、そのこととはまったく別の話だ。恐ろしいほど曖昧な記憶を頼りに書くのだが、ずっと昔、テレビで外国映画の放送があった。それは『日曜洋画劇場』のずっと前のことだった。この映画劇場の特徴は一週間くらい同じ映画を流すというスタイルだったと思う。つまり毎日同じ映画を繰り返し見ることになる。
 いまではちょっと考えられないような放送スタイルだが、確かにそういう番組があったように記憶している。まちがいだったらごめんなさいだが、このブログが別にどこかから原稿料をもらって書いているわけではないので、曖昧だろうが、いい加減だろうが、時と場合によっては捏造だろうが、このさい何でもありである(笑)。
 とにかく、そういった映画劇場があったという前提で話を続ける。『にがい米』というイタリア映画をそこで見た。ストーリーは田植えの出稼ぎにきた女性たちの話で、出稼ぎ先で色々なことがあって……というような内容だった。
 主演はシルヴァーナ・マンガーノ。グラマー(もはや死語だが)なセクシー女優である。この人はのちに、ルキノ・ヴィスコンティの映画などにも出演しているから、ただのセクシー女優ではなかったのだろう。
 とにかく、最初にみたのはほんとうに小さなころで、主演女優の色っぽさよりも、アジア以外の国にも田植えという習慣があることに驚いていた記憶がある。あやふやな記憶を頼りに書いているが、映画のなかに飯盒で炊いたご飯を、犯罪者である恋人に食べさせる場面があったように記憶している。
「なんだ、焦げた飯か」
 みたいなことを男はいったと記憶しているが、これはもうかなりあやふやだ。たぶんレンタルDVDも出ているのだろうと思うが、借りる気はいまのところない。見る価値は十分ある映画だと思うが、こういう映画に付き合うのはそれなりの気分というものがある。いまはその気分ではない。
したいのは映画の話ではない。米の話だ。『にがい米』ではなく《長い米》である。あの長粒米、インディカ米の話である。かなり前になるが、この日本にコメ不足の時期があり、長粒米を輸入したことがあった。タイ米である。覚えている方もいると思う。ずいぶんひどいことを皆がいっていた。もったいない話である。
 厳密にいえばインディカ米とタイ米はちがうものらしい。いずれにしても日本人には馴染みのない細長いぱさぱさしたお米だ。我々に馴染みのジャポニカ種のように調理するとうまくいかない場合もあるわけで、これが評判の悪い理由だと思われる。
 知っている方も多いと思うが、細長いお米はスパゲティと同じ方法で炊く、というか煮るのがうまく食べるコツだ。実はこれが大好きである。もともと粘り気のあるお米というのがあまり好きではない。どちらかといえばぱさついた米が好きなのである。
 その昔、ありがたい御経を求めてインドに渡ったとき――というのは嘘で、カレーを食べにインドに行ったとき、この米を食べて病みつきになった。何にでもあうというものではないが、よくいわれる通りピラフ(炒飯も含む)とかリゾットとか、そういったものにはよくあう。
 ぼくがよくやったのはキムチ納豆ご飯だ。匂いの強いものとはよくあった。というか、ご飯の上に何かかけて食べるのに適していたと思う。最近は食べていないが、いまでもときどき、というかしょっちゅう食べたくなる。
スポンサーサイト

カテゴリ: 食べる

テーマ: 日々のつれづれ - ジャンル: 日記

[edit]

Posted on 2010/03/17 Wed. 22:43    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shang2.blog94.fc2.com/tb.php/268-fdb5b72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。