FC2ブログ

Gitanの趣味

ひたすら趣味の道を走っています(ニヤリ)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

笑わない三人の男 

 その写真に写っている男たちの中で、笑っていないのは三人だけだった。ダシール・ハメット、レイモンド・チャンドラー、そしてホレス・マッコイだ。写真は『ブラックマスク』誌に書いていた作家たち。ようするに集合写真である。皆笑っているなかでその三人だけがなぜか笑っていない。
『ブラックマスク』というのはいわゆるパルプ・マガジンである。パルプと呼ばれた雑誌がどういうものかは個々にネットなどで調べてもらうとして、ここではごく簡単に、かつてアメリカで販売されていた廉価の小説雑誌であると理解していただければいい。三文小説の代名詞のようなニュアンスだろうか。
 ニュアンスは三文小説でも、ここから生まれた作家のなかには物凄い連中がいる。ハメット、チャンドラーはいまさらいうまでもないほど有名だ。ハードボイルドが好きか嫌いかは好みの問題だが、このジャンルは、ハメットとチャンドラーの二人を抜きにしては考えられない。それほど凄い二人なのだ。
 最近になって知ったことだが、パルプ・マガジンにはウィリアム・アイリッシュも書いたことがあるという。この作家には『幻の女』という大傑作がある。さらには、あのレイ・ブラッドベリやアイザック・アシモフも書いていたらしい。
 これは意外だった。パルプ・マガジンといえばミステリー系だと思っていた。もちろんご存じとは思うが、ブラッドベリとアシモフはSF作家である。少し前に公開された『アイ・ロボット』という映画、あれはアイザック・アシモフの原作だ。『われはロボット』と『鋼鉄都市』をミックスしているのかなと思う。
 なかでも最大級の驚きは、あのジョセフ・コンラッドもパルプ・マガジンに書いていたことがあるというものだった。『闇の奥』の作者である。そういってもピンとこないかもしれない。コッポラの映画『地獄の黙示録』の原作である。原作の時代背景は20世紀初頭である。コッポラはそれをベトナム戦争時代に置き換えたのだ。

 笑わない三人の男に話を戻すと、皆笑っているのになぜこの三人だけが笑っていないのだろうかと、ふと考えさせられる写真だった。偏屈なチャンドラーとでたらめな生き方をしていたハメットが笑っていないのは、理由はわからなくてもなんとなく納得できる(笑)。
 笑っていないもう一人の男、ホレス・マッコイだが、この人はあまりなじみがないかもしれない。日本で紹介されているのは二作品くらいだと思う。そもそも小説が少なく、仕事の多くが映画の脚本(俳優もしていた)だった。
 作品は少ないがすべて珠玉の名作で、といいたいところだが、なかなかそうでもないらしい。ただひとつ『彼らは廃馬を撃つ』という作品、これは素晴らしい。玄人受けするというところだろうか。
ぼくは玄人ではないが、マッコイの『彼らは廃馬を撃つ』はかなり好きだ。矢作俊彦に『神様のピンチヒッター』という作品があるが、「神様のピンチヒッター」という言葉は『彼らは廃馬を撃つ』のなかにあったような気がする。
 ハメットやチャンドラーとは少し異なる位置にいるホレス・マッコイだ。作品もいわゆる私立探偵が登場する作品とは異なる。『彼らは廃馬を撃つ』は不況時代のアメリカで行われたマラソン・ダンスが舞台になっている。
 これだけではなんのことやらわからないかもしれないが、この作品については多くを語らない。もしどこかでこの作品を見かけることがあれば、躊躇わずに購入することをお勧めする。あるいは図書館で借りてくるのもひとつの手だと思う。とにかく読んでみてください。マッコイが笑っていない理由もなんとなくわかるかもしれない。

「笑わない三人の男」については、小鷹信光氏が著作『ハードボイルド・アメリカ』のなかで写真付きで書いておられます。
スポンサーサイト

カテゴリ: 読書

テーマ: 読書 - ジャンル: 小説・文学

[edit]

Posted on 2010/01/26 Tue. 20:31    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shang2.blog94.fc2.com/tb.php/263-c4e08234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。