Gitanの趣味

ひたすら趣味の道を走っています(ニヤリ)

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

バタークリーム 

 こういうことをあからさまにいうのはいささか恥ずかしいのだが、甘いものが大好きである。これはもう絶望的なほどすきである。その一方で辛い物も大好きだ。バランスは取れている。ちなみに酒とたばこは全然だめである。
 ずっと昔のことだが、愛知県の岡崎市に『ペンキぬりたて』というカレー屋があった。あったとうっかり過去形で書いてしまったが、今もあるのだろうか。あればまたいってみたいものだと思っている。
 と、それはともかく、そこはスープ状のカレーで《カシミールカレー》とか《カシミールハードカレー》というのがあり、それが大変辛かった。もちろんとてもおいしかった。それと名前がどうも判然としないのだが、《ラジャダムナム》だったような気がするが、これがとてつもなく辛く、美味しかった。本当に今もあるのだろうか。
 甘い物に話を戻す。ケーキだが、生クリームよりもバタークリームが好きだ。いまどきバタークリームが好きだというと、
「え?」
 と、いうような顔をされる。
 誠に心外である。あれはそんな顔をされるような不味いものではない――どころか、それなりの材料で作れば大変おいしいものである。ぼくなどはそれなりの材料で作らなくても大好きだ。
 ところがである、最近、バタークリームのケーキがなかなか手に入らない。生クリームのケーキばかりである。大多数の人は生クリームのケーキが好きなだから仕方のないことなのだが、少数派を大切にしてこその文明国ではないかと言いたい。とにかくバタークリームのケーキが食べたいのだ。
 メジャーなところでは以前不二家でクリスマス限定で発売したことがあったらしいが、不覚にもこのときは知らなかった。去年のクリスマスは某所でようやくバタークリームのケーキを見つけ、これだと思ったのだが、家族の猛反対にあって断念した。ようやく見つけ、買おうと思っても反対されることが多い。
(だからきっと不二家のことを知っていても、買ってもらえなかっただろうな……)
 と、ひとり呟くことしきりである。
 名古屋に住んでいたころ、近くにバタークリームのケーキを売っているケーキ屋さんがあった。いつもそこで自分用のケーキをこっそり買っていたのだが、今や名古屋も遠く離れてしまった。住んでいるところは、バタークリームのケーキがなかなか手に入らない土地である。そこだけが少し残念だ。
『ゴッドファーザー・パート2』のなかでファミリーのボスのひとりハイマン・ロス(だったと思う)が誕生日のケーキを食べる場面があった。あの場面に登場するケーキが妙に印象に残っている。あのケーキ、色が緑色だったような気がするのだが、違っただろうか。場所は革命前夜のキューバだ。
「小さいのをくれ」
 切り分けられたケーキを見てハイマン・ロスはそんなことを言ったような気がする。勘違いかな。ぼくなら間違いなく、
「大きいのをくれ」
 というだろう。アメリカのケーキの凄まじさを知らないから、そんなことがいえるのか。
 アメリカのケーキの色が凄まじいことは写真で見たり、ものの本で読んだり、ブログで読んだりして知っている。アメリカのケーキのクリームはフロスティングというらしいが、バタークリームのようなものらしい。現物をご存知の方も多いと思う。頭が割れそうなほど甘いという話を聞いたことがある。度胸試しで食べてみたいと思うときがある。
スポンサーサイト

カテゴリ: 食べる

テーマ: スイーツ - ジャンル: グルメ

[edit]

Posted on 2009/11/15 Sun. 22:01    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/

gitanさま、こんばんは。

懐かしいです、バタークリーム。私たちの子どもの頃は(と勝手に歳を想像してますが)、ケーキといえばバタークリームでしたっけ。子どもだったのに私は甘いのが苦手で、バタークリームを食べ過ぎると、頭が痛くなるほどでした。
昔初めてクリスマスのとき、アイスクリームケーキを食べた記憶があります。(幼稚園児のとき)
うれしくってたくさん食べたんですが、次の日お腹を壊してさんざんでした。ということで、生クリームを初めて口にしたときは感動ものでした。
子どもの頃に口にしたものというのは、後々まで影響をおよぼしますね。
あと、初めて食べてびっくりしたのはヨーグルトですかね。
「こんなもん、よう食べられへんわ。気持ち悪~。」でした。

さて今思うと、私が食べたバタークリームは、質の悪いものだったんでしょうね。
黒歴史を塗り替える意味でも、おいしいバタークリームを食べてみたくなりました。

URL | お夕 #wikz35BA

2009/11/18 21:24 * 編集 *

お夕さんへ、コメントありがとうございました。

バタークリームがこんなに好きなのは、間違いなく幼児体験だと思います。生クリームが嫌いだというわけではけっしてありません。ぼくも最初に生クリームを食べたときは、
「おお!」
と、いう感じでした(笑)。
が、感動とは別に、バタークリーム。好きですねえ。いまでも大好きです。一度、高級なバタークリームのケーキをいただいたことがあります。あれは感動的な味でした。どこの店のものか聞いておかなかったことを非常に残念に思っています。

ちなみに、ぼくが初めて口にして、
「これは無理だろう」
と思ったものは、ハンバーガーでした。何年前のことかは言い出しにくいのですが(笑)、とにかく最初に一口食べて、無理だと思いました。
その後、紆余曲折があり、いまでは少なくとも「無理だ!」とは思わない程度に食べることができるようになりました。横浜の『珈琲屋』で食べたハンバーガーが味覚の変化に貢献してくれているように思います。あそこのハンバーガーは本当に美味しかったです。

URL | le_gitan #-

2009/11/19 19:28 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shang2.blog94.fc2.com/tb.php/251-952eb512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。